雲の無い祝日の午前に熱燗を武術師範は朝だけ笑う

「ビール」に関して本を書く事になったら、どのようなことを調べる?「危険」の一般的な解説とかかな。それとも、個人的な考え方からくる意見かな。

夢中で走る友人と観光地

仲のいい子とお昼に会う約束をしていた。
福岡のいつもの大きなエスカレーターの下。
そこで、30分くらい遅刻すると連絡が入った。
駅のこの場所は合流スポットなので、人々はどんどんどこかへいってしまう。
ウォークマンで曲を聴きつつ、その様子を眺めていた。
それでも暇なので、そばの喫茶店に入り、コーヒーを飲んでいた。
しばらくして、同級生がごめん!と言いながらきてくれた。
お昼どうする?と聞くと、パスタがいいかもとの事。
色々調べてみたけれど、いい店を探しきれなかった。

息絶え絶えで歌うあなたと飛行機雲
「夕食はカレーよ。」
少年はお母さんのその言葉を聞いた途端、思わず笑みが浮かんだ。
少年は学校から帰宅して、ソファーに寝転がってダラダラとテレビを見ていたところだった。
今日は格別に西日が暑い。
網戸の窓では風鈴がときおり鳴っていた。
TVのアニメチャンネルでは、かつての懐かしいアニメを再放送していた。
今日は「一休さん」だった。
こんなにも頭の回転の速い坊主が今いたら、学校のテストは満点取るだろうな、と少年は考えていた。
しかし、台所からカレーの匂いがにおって来たとき、少年は一休さんのことは頭から飛んでいってしまった。

具合悪そうに歌う姉妹と気の抜けたコーラ

現在のネイルサロンは、3Dアートなど、かなり高い技が使用されているようだ。
ちょっぴり安くしてくれるインビをくれたので来店した。
かなり、柄やデザインに関して、優柔不断なので、デザインを伝えるのに時間を要した。
親指だけちょっとアートをしてもらって、感動しテンションが高くなれた。

気持ち良さそうにダンスする妹と冷たい肉まん
テレビを見ていたり、人ごみに行くと美人だな〜と思える人は多い。
顔立ちは、正統派の美人とは言えなくても、個性的だったり、オーラがあったり。
その人の雰囲気は、その人の心の中かもしれない。
結構大きいと思う。
最近惹かれるのはアーティストの西野カナさんだ。
Mステを見て初めてインタビューを受けている姿を見た。
女性らしい!と思わずにいられない。
ベビーフェイスに、体つきも良い感じ、明るい色が凄く合う印象。
会話がほわんとしていて、方言もポイントがアップ。
歌は結構聞いていたけれど、話している姿を見て余計に大好きになった。

そよ風の吹く休日の晩に昔を懐かしむ

何かプレゼントを決定しなくてはと考えている。
記念日が近くて、家内に喜ばれるプレゼントをあげたいのだけれどめちゃめちゃ良いプレゼントがうかばない。
家内に何か手に入れたいものがあるのならばいいのだが、ほとんど、物を欲しがる気持ちがないので、喜びそうなものが見当たらない。
かといって、ばれないように喜びそうなものを考えて驚かせたい。

控え目に体操するあの人と気の抜けたコーラ
元ブラックビスケッツのビビアン・スーは、美人で秀才で才能あふれる人だと思う。
もう30代終わりなんて、見えない。
昔の話だけれど、印象に残っているのが、ビビアンが、米国人からのインタビューに返答していた部分。
まだまだ勉強している所みたいだったけれど非常に努力が見られた。
現在は英語も日本語も、すっかり話せるだろうとみている。
彼女の素晴らしさは目を見張る位なのだ。

自信を持って泳ぐ子供と枯れた森

小学生の頃、両親は、娘の私の人付き合いに対し大いに無理を求めてきた。
平均より遠のいては良くない、など。
非常につらい時期だったと思う。
授業時間が終了すると、日課のように、偽りの生活をハキハキと母に告げる。
これで、安心しているのだ。
ちょっとでも目立つと、嫌われる。
そんなことばかり怖がっていた昔の自分と母親。
可哀そうな昔だと感じる。

余裕で吠える兄弟とよく冷えたビール
夕刊に、日本人女性の眉毛のデザインに関して、興味をそそる話がまとめてあった。
意味を知ると、次第に色気まで感じられるので不思議だ。
見るだけでは、恐ろしく見えるが、江戸の頃は既婚者である女性の印だという。
真相を知ると、いきなり色っぽさも感じてくるので不思議だ。

気どりながら歌うあの子と履きつぶした靴

富士には月見草がよく似合うと言う有名な名言を残したのは文豪の太宰だ。
太宰はバスで、御坂を通り、今の山梨県甲府市へ行く途中だった。
バスでたまたま一緒になったお婆ちゃんが「月見草」とつぶやく。
それに、振り返った彼の目に映ったのが、月見草、その隣に日本一の名山富士山であった。
富岳百景のこの部分は、富士山を理解するときに欠かせない。
他にも文芸作品にも引っ張りだこの、3776mの名山だ。
どの方面から見ても同じように、整った形をしているために、八面玲瓏という言葉が似合うと言われる。
そうかもしれない。
私が感動したのは、夕焼けの富士山だ。

無我夢中で話すあの子と冷めた夕飯
ちかこと福岡のアバクロンビーにショッピングに行った。
心からアバクロの服のコーディネイトが気に入っている。
それに、入った時の薄暗さと、香水の匂いが。
2時間程度みて、アバクロンビー&フィッチを後にした。
すると、私は通路をふさいでいたので、ごめんなさい!と言い振り返った。
すると、店に来ていた男性。
笑顔で、いいえ、と言っていた。
驚いたのは、彼のショップ袋。
Abercrombie & Fitchでどれだけ買い物したの?って聞いてみたかった。
その後、スタバでチカコとその男の人の職業当てで話が弾んだ。
アンサーは永遠の謎だけど。